埋没毛

私は人より体毛が濃いようで、カミソリで処理しても毛穴がプツプツと目立つので、
いっそのこと脱毛しようと思い、毛抜きや毛抜き器具をつかって処理したのですが、
埋没毛がひどくなってしまって、やめてしまいました。
やはり脱毛は、肌の質や体質に合わせて行うべきだと思います。

生理前や生理中は、肌が敏感になっているので、
その時期には行わないほうがいいと思います。

少しでも綺麗にしたいので、これからも埋没毛がでないような脱毛方法を探そうと思います。

ワキの毛が濃いのが悩み

私の悩みは特にワキの毛が濃いことです。
太くて真っ黒な毛なので、剃ると黒いブツブツのようなものが残ってしまいます。

なので、せっかくワキの脱毛ケアをしても、
堂々とワキを人前に出すことは恥ずかしくてできません。
もしかしたら黒いぶつぶつを見られるんじゃないか、
まだ剃り残しがあるんじゃないかと思うと、ついワキを隠す洋服ばかり着てしまいます。

そんな私なので、ワキの毛が細くて産毛程度の人は心から羨ましいなと思います。
できれば、私もそんな毛の質になりたかったななんて思います。

フラッシュ脱毛について

エステサロンや脱毛サロンでは、フラッシュ脱毛と呼ばれているサービスを利用できる場合があります。
フラッシュ脱毛とは、インテンスパルスライトを使った脱毛で、光を当てて脱毛することができます。
サロンによっては、最大の売りとして提供していて、いくつかのメニューを用意していることがあります。

使用回数に応じて、毛が細くなるという利点もあるので、個人的には毛の濃い人にオススメです。
何度も利用できる料金プランを用意しているサロンもあるので、好みで使い分けましょう。

VIOは医療脱毛

フラッシュ脱毛はいわゆる光脱毛と呼ばれていて、脱毛時の痛みは少ないけど、脱毛効果も弱いのが特徴です。 VIO脱毛のようなデリケートゾーンは剛毛なので光脱毛ではなかなか効果が表れません。

そこで、出力の強い医療レーザー脱毛がおすすめになります。医療脱毛の場合、5~6回程度通うだけでほぼ思い通りの脱毛が可能になります。
医療脱毛も最近は費用がかなり安くなり、脱毛サロンとほとんど変わりません。且つ、ドクターが在籍しているので何かあった時も安心です。 費用が高いと敬遠がちになる大阪でもVIO医療脱毛は人気になりつつあります。

脱毛サロンで全身脱毛

半年前から脱毛サロンで全身脱毛をしています。
昔から自分のムダ気の毛深さがコンプレックスで、
来年は結婚式を控えているので、結婚式の前に少しでもムダ毛をなくしたいと思い、
契約しました。

先日2回目の施術をやってもらいましたが、驚くほどムダ毛が抜けています。
1回目にあまり効果を感じられなかった、お腹や乳輪回り、
Vラインのムダ毛がどんどんなくなっていて感動しています。
これからも脱毛サロンに通い、ムダ毛をなくしてつるつる肌を作りたいです。

無理な自己処理はやめましょう

「ビキニゾーンのヘアを何度もケアしていたら肌に炎症が起こってしまった」、「いびつな形になってしまった」といった失敗例は絶えることがありません。VIO脱毛を行なってもらって、こうしたトラブルを阻止しましょう。
部屋でさくっと脱毛したいとおっしゃるなら、脱毛器がうってつけです。カートリッジなどのアイテムを買うことになりますが、わざわざサロンなどに行かずとも、ちょっとした時間にすばやく脱毛することができます。 VIO脱毛のウリは、毛の量そのものを調整することができるところだと言えるでしょう。セルフケアで何とかしようとしても、ムダ毛の長さを加減することはできるでしょうが、毛の量を減らすことは困難だからです。 年若い女性を中心に、VIO脱毛にトライする人が増えてきています。一人きりでは処理できない部分も、きちんと処理できる点が一番のメリットと言えるでしょう。 家でのお手入れを繰り返すと、毛が皮膚に埋もれたり黒ずみに繋がったりと、肌トラブルを引きおこす原因となります。皮膚への負担が少ないのは、脱毛のエキスパートがやってくれる永久脱毛だと言って間違いありません。